梨灰回収のお手伝い


先週16日の金曜日に着火し、順に燃やした梨。

乾燥した天気が続き、風も強かったため、
真っ白に燃え尽きた良質の灰ができました。

あんなにあった梨の生木は驚くほど少量の灰に。
生木の成分はどこに消えたのでしょうか。

灰がくすぶったりしないように、
少量の水を混ぜる作業をしているわたくしです。

さまにならない絵でごめんなさい。”>梨灰回収

“>益子焼通販専門店 ネットショップ益子や

  1. No comments yet.
(will not be published)