グリーン・コンシューマー


環境に害がある商品を買わない、など環境保全的な行動パターンを示す消費者のこと。
 数年前から欧米でみられたが、日本の消費者もこうした傾向を強めつつある。 商品の選択以外でも、余裕資金の運用に当たって、環境保全的な企業にのみ投資して資金を運用するモラル・ファンドといわれる信託を選択したり、さらに
は、特定の企業の株主となって総会で企業の経営方針に圧力を加えるなど、消費者としての環境保全活動は多彩になってきている。

  1. No comments yet.
(will not be published)