昔帰りの暖房


今夜は風も強くめっきり寒くなってきました。
自宅で仕事をするため、暖房は長時間焚き続け燃費がよく、静かさが欲しい。
我が家はファンヒータがこれまで主流でしたが、昔からある対流式の石油ストーブを導入することにしました。
昨夜ネットで調べて、Amazonで安かったのでアラジンのブルーフレームを特急配達で注文し、先ほど届いたところです。
ダンボールから取り出し、灯油をチャージして芯に浸透するのを一時間ほど待ってから着火しました。
丸い小窓の青い炎が、けなげに灯り、全く音がしませんし、灯油が燃える臭いもあまり感じません。
70年ほど前にイギリスで生まれたこのストーブ。
これからお世話になると思います。
この日記のなかで、ときどき使用レポートします。
“>アラジン ブルーフレーム

“>益子焼通販専門店 ネットショップ益子や

  1. No comments yet.
(will not be published)