石田徹也さんの世界をふたたび


きょうは大掃除も終わった仕事場に、商品棚を増設しました。
単調な作業にはポケットラジオは欠かせません。
このラジオは小さいのですが、感度と音質はバツグンです。
ラジオに貼ったシールは、
2005年夏 東京都美術館で開催されたルーブル美術館所蔵エジプト展の
おみやげシール「カバの小像」です。

“>ラジオ カバの小像

 

日曜日なのでいつものNHK新日曜美術館をみました。
きょうは今年人気の高かった番組の再放送でした。
2005年、31歳で踏切事故にあい亡くなられた、
石田徹也さんの特集でした。
前回の強烈な印象がよみがえりました。
この人の絵をみると、だまって凝視してしまいます。
あー、いつかの自分自身が絵の中にいるって。
番組ゲスト大槻ケンヂさんのコメントに何度もうなずきました。
すごい画家だと思います。

作品の一部がウェブサイトにありました。
クリ8

“>益子焼通販専門店 ネットショップ益子や

  1. No comments yet.
(will not be published)